www.jesusvallinas.xyz

包茎だと分かってから行っていること

自身が包茎だと分かったのは、大学生の時でした。当時20歳で、私は25歳のOLと付き合っていました。コンパで知り合った女性で、年上が好みだった私にピッタリだったことで告白して成功しました。そして彼女と体の関係を持った際に、包茎だと教えられました。

 

何のことなのか分からなかった私は、ネットで調べました。すると自身が仮性包茎という症状だと気付いたのです。すると何だか男として恥ずかしい気持ちになり、彼女に申し訳ない気持ちが大きくなり、別れてしまったのです。彼女はそれ程気にしていない様子でしたが、私は駄目でした。
包茎手術をもっと詳しく調べたい方はここ→上野クリニック←ここです。
包茎が理由で別れることになるとは思わず、本当に悲しかったです。それでも包茎を解消したいと、少しずつ皮を剥くようになりました。そして現在、いつでも剥けるようになっています。また性器を清潔に保ったり、亀頭を大きくしたいと考えているので、包茎の状態にならないよう、できるだけ剥き癖を付けられるように頑張っています。