www.techrooted.com

電子書籍ビューワとしてiPhone7(6)plusはありか

最近浸透してきた電子書籍であるが、kindleやkobo等の専用機、あるいはiPad等のタブレットを使っている人が多いのではないでしょうか。
筆者はiPad miniを使っているが、後継機はもう出ないという噂もある。
そこで、スマホ買い替えにあたり、電子書籍ビューワとして使えることを期待しつつandroidスマホからiPhone7plusに乗り換えてみた。
android機には画面が6型以上、中には8型クラスのタブレットと言っていいものもあるが、ズボンのポケット等に入れるには大きすぎる。
iPhoneの中で一番大きいとはいえ、5.5型のplusならスマホとしての携帯性をギリギリ許容できるサイズ感なのである。
で、電子書籍ビューワとして使えたか。
文字サイズと行間をうまく調整できるアプリだと、1ページ(1画面)にそこそこの文字数を表示でき、本としてのページ感を保ったまま読むことができた。
この調整が難しいアプリだと、1ページの文字数が少なくなってしまい、ページをめくるというより、画面をスクロールしながら読む感じになってしまう。
これだと「本」の感じがでない。
もちろん文章は読めるが、「読書感」に拘る御人には物足りないかもしれない。
ということで使用アプリにもよるが、筆者としては少なくともkindleアプリで「読書感」を感じつつ読めたので「あり」である。
私はこのサイト→iPhoneX ドコモに助けられ今があります。