この数年、お酒の美味しさが分かってきて、外国物のウイスキーやブランデーなどを飲み始めました。最初はスーパーなどで売っているお決まりのブランドを買っていましたが、段々と熟成された価値の高いお酒が美味しいことが分かってきたのです。

 

以前は飲み比べても全く違いが分からなかったのに、美味しいお酒を飲み始めると、安いお酒が不味く感じるのです。そんなことからコレクションが始まり、最近はお金がない時でもカードローンで借りて購入することもあります。

 

ちょっとやり過ぎな感じがあるのですが、やっぱり少量であっても美味しいお酒が飲みたいのです。カードローンで借りたお金は翌月に全部払っているので、借り入れが増え続けているという事ではありません。

関連記事


    現在社会に生きる我々にとって切っても切れない一番の存在はお金です。 何をするにしてもお金はかかるもので、それは老若男女問わず当てはまります。 とはいえ、お金が必要な場面で所持金が足りなくなることは誰…


    私がお金に困ってしまった時には、なるべくスーパーマーケットやコンビニなどへ意味も無く立ち寄る頻度を減らすようにしています。 私はコンビニへ行くことが癖になってしまっているので、スイーツや冷たい飲み物…